前歯の3番目までの歯の隙間に対する、それぞれに合った治療の選択と方法とは | 新橋歯科医科診療所

興学会とスウェーデン歯科の取り組み情報サイト

前歯の3番目までの歯の隙間に対する、それぞれに合った治療の選択と方法とは

3番目から3番目までの歯科用ドア

歯の状態から考える、選択肢とリスクをしっかりと考慮した上での適切な治療方法。

歯に隙間がある、特に前歯に関しては、審美的にはもちろん、虫歯に対するリスクなどの口腔なトラブルに繋がりやすいことは言うまでもありません。

前歯の3番目までの単一の歯に隙間が生まれることについて、考えられる原因と影響は次のとおりです。

  • トラウマ-7~10歳で頻繁に発生します。
  • 抽出-頬壁(頬の裏側にあたる部分)の骨量減少のリスクがあります。
  • 歯周病-隣接する歯の移動、広範囲の骨量減少。
  • 齲蝕-歯肉縁下のクラウン療法。
  • 合併症(根尖性歯周炎)
  • 吸収-抽出が難しい-骨量減少のリスクが高い。
  • 歯の形態異常-多くの場合、矯正治療が必要です。
  • ルートトランク、クラウン

治療

治療法の選択肢

次の治療は、前歯の3番目までの単一の隙間を閉じる際に関連する治療法です。

  • 歯科補綴物-隣接する歯に広範囲の充填物またはその他の損傷がある場合。
  • シングルインプラント-隣接する歯が無傷で、位置がまばらな場合。骨の体積と隙間のサイズを考慮します。
  • 歯列矯正-補綴物の完成後のリテーナー。
  • エッチング(ETSBRO) / レジンブリッジ(RESINRETINATED BRIDGE)-長期的な一時的な解決策と見なすことができます。
  • 局部床(部分床)義歯-長期的な一時的な解決策と見なすことができます。
  • 自家移植-7~10歳の適切な年齢。
  • 隣接歯の発達-まばらな位置またはより小さな隙間用。

歯列矯正

前歯の歯列矯正については関連記事:『子供から大人まで発生する可能性の多い「前歯の隙間」の「歯列矯正」における治療』を参照

  • 隙間を埋める
  • 単一のインプラントのためのスペース作成する
  • 例:インプラント治療の前に、拮抗薬に対する切歯の安定性を高める

エッチング(ETSBRO) / レジンブリッジ(RESINRETINATED BRIDGE)

ファクトシートを参照してください:エッチングによるブリッジ(Etsbroar)

利点:

  • 歯科材料の保持
  • 準備なしまたは最小限の準備
  • 良い審美性
  • 短い治療時間
  • 低価格

短所:

  • 技術的に影響を受けやすい方法
  • 保持力の喪失の場合-齲蝕のリスク
  • 生存率が低い

単一インプラント

ファクトシートを参照してください:失った歯の隙間の改善や健康状態の悪化防止に。「インプラントが支持するクラウン」による治療法とは

利点:

  • 隣接する歯の歯科材料の保持
  • 歯隙の保持が可能
  • 予後が良好

短所:

  • 審美的な結果を予測することが難しい場合がある
  • まれに追加の手術が必要(増強、軟部組織の手術)
  • 高価格
  • 長い治療時間
  • 粘膜の収縮における審美性の低下

歯をサポートする3連ブリッジ

予後は、補綴が行われる年齢によって影響を受ける可能性があります。 歯の色と歯冠の長さの変化は、義歯が若い年齢で行われる場合に考慮すべき要素であり、これは新しい補綴歯科につながる可能性があります。

利点:

  • 確立された治療手順
  • 歯肉縁下の調整の限界値およびポンティック(ブリッジにおける欠損部分を補うために支台装置(両脇の土台となっている歯)に連結される人工歯)の計画された設計により、期待通りの良好な審美的結果を得ることができる
  • 予後が良好

短所:

  • 使用されている歯科材料の除去
  • 歯肉縁下の調整の限界値の深部にある辺縁部の歯周組織への損傷リスク
  • 歯髄の損傷リスク
  • 歯肉縁上の調整の限界値および歯肉退縮時の審美性の低下

局部床(部分床)義歯

ファクトシートを参照してください:取り外し可能な局部床(部分床)義歯

利点:

  • 歯科材料の保持
  • 準備なしまたは最小限の準備
  • 許容できる審美性
  • 短い治療時間
  • 低価格
  • 歯が失われた場合は、さらに歯を入れることができる

短所:

  • リテーナーが存在する場合の残存歯への齲蝕リスク
  • プラークの蓄積
  • 負荷の増加と残存歯の可動の増加リスク
  • 可動構造
  • 適応問題

自家移植

この治療法の適応症は、外傷または形態異常のために上顎前歯部が失われた場合、または広範囲にわたる複数の形態異常の場合に見られます。

多くの歯の外傷は7~10歳で発生します。これは小臼歯の根の発達と一致します。

自家移植された小臼歯の生存:
33個の自家移植された小臼歯でそれぞれ90%と79%。平均追跡期間26.4年(範囲17~41年)。

参考文献

Czochrowska EM、Skaare AB、Stenvik A、ZachrissonBU。上顎中切歯が欠落している歯列矯正スペース閉鎖の結果。 Am J Orthod Dentofacial Orthop 2003; 123:597-603。
Bergendal B、Hallonsten AL、Koch G、Ludvigsson N、OlgartK.コンポジット保持ブリッジ。青年期の追跡調査。 Swed Dent J 1983; 7:217-225。
Creugers NHJ、DeKanterRJAM樹脂結合ブリッジに関する2つの長期臨床試験における患者の満足度。 Journal of Oral Rehab 2000; 27:602-607。
Ketabi AR、Kaus T、Herdach F、Groten M、Probster L、WeberH.レジンボンド部分床義歯の13年間の追跡調査。クインテセンスInt。 2004年5月;35(5):407-10。
Belser Urs C、Schmid B、Higginbottom F、Buser D.上顎前部にあるインプラント修復の転帰分析:最近の文献のレビュー。 Int J Oral Maxillofac Implants 2004; 19:30-42。
Jemt T&PetterssonP.単一インプラント治療に関する3年間の追跡調査。JDent1993;21:203-8。
Walter W、Klemke J、Worle M、Heners M.インプラント支持の単歯置換:インプラントおよび補綴物の故障のリスク。 J経口インプラント。 1996; 22:236-9。
Haas R、Mailath-Pokorny G、DörtbudakO、Watzek G、Polak C、FürhauserR.76のBrånemark単歯インプラントの長期フォローアップ。 Clin Oral Impl Res 2002; 13:38-43。
Krennmair G、Schmidinger S、Waldenberger O. Frialit-2システムによる単歯置換:146本のインプラントの遡及的臨床分析。 IntJオーラルマキシロファクインプラント。 2002; 17:78-85。
Lindquist E、Karlsson S. 20年間の使用後の固定部分床義歯の成功率と失敗:パートI. IntJProsthodont。 1998; 11:133-8。
De Backer H、Van Maele G、De Moor N、Van den Berghe L.単歯置換:3ユニット固定部分床義歯はまだオプションですか? 20年間の後向き研究。 Int J Prosthodont 2006; 19:567-573。
GrundströmL、Nilner K、PalmqvistS.スウェーデンの郡で公立歯科保健サービスによって実施された取り外し可能な部分床義歯治療の8年間のフォローアップ。 Swed Dent J. 2001; 25:75-79。
Zachrisson BU、Stenvik A、HaanaesHR.自家移植に重点を置いた前歯の欠損の管理。 Am J Orthod Dentofacial Orthop 2004; 126:284-8。

ブログ一覧ページへ戻る

医療法人財団興学会
新橋歯科医科診療所

新橋歯科医科診療所ビル

新橋歯科医科診療所ビル2

住所:〒105-0004
東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル2階

アクセス:JR新橋駅から徒歩3分

電話番号:03-3437-3880

駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください

ご利用可能カード

  • VISA
  • mastercard
  • JCB
  • Nicos
  • UFJcard
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club INTERNATIONAL
午前 9:30 ~
午後 1:00
×
午後 2:00 ~
午後 6:30
×

○歯科診療/ダイエット外来/ボトックス外来/点滴外来

スタッフ募集中 採用に関する情報はこちら

提携・加盟団体

当院では、歯科医療に関わる様々な企業・組織団体に提携・加盟し、
得られた知識・技術を治療に活かしています

  • 一般財団法人 日本スウェーデン歯科学会

  • 特定非営利活動法人 日本歯周病学会

  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会

  • TOKYO DENTAL COLLEGE 東京歯科大学

  • GOTEBORGS UNIVERSITET

  • 東京大学大学院 医学系研究科・医学部

  • 公益社団法人 日本口腔外科学会

  • Medical Note

審美歯科

ダイエット外来

無料ご相談窓口Web予約

ウェブ予約はこちら

トップへ戻る

お急ぎの方、直接相談
したい方はお気軽に
お電話ください

000-000-0000

受付時間:10:00~17:00

資料請求をご希望の方はこちら

お問い合わせフォームはこちら

閉じる