情報を正確に、重要な基礎を。放射線科への紹介について | 新橋歯科医科診療所

興学会とスウェーデン歯科の取り組み情報サイト

情報を正確に、重要な基礎を。放射線科への紹介について

放射線科紹介

基本である紹介状作成の正確さの必要性とは?適正な紹介か、適正な方法か…「医療被ばく」からの重要な視点

普段から検診などでも使用されるX線などの放射線を利用した検査方法ですが、もちろん目的や結果のために今日の使用は必要不可欠なものでもあります。
放射線診療による利益(メリット)を得ることになりますが、一方で放射線を使うために被ばく(医療被ばく)することになるのが現状です。

このように、患者がX線を使用する必要があり、歯科用X線専門医に紹介される場合、紹介状は可能な限り検査と記述が最良であることが重要です。紹介の段階では、検査の正当性の評価に影響を及ぼします。つまり、検査の利益が放射線量によってもたらされるリスクよりも大きいかどうかです。正当性は放射線医学の基本原則の1つであり、放射線防護法に従って、正当性を示さずに電離放射線を使用することは禁止されなければなりません。

次の段階では、紹介は、実行される検査の範囲や品質などの最適化に影響します。 最終的にX線を行うクリニック側から提出されるものは、画像素材と関連する記述になります。適切に記述された参照元は、最適な品質により正当化された画像素材と、質問に対する参照元の適切な記述により構成された回答を受け取る機会を促進します。
したがって、紹介側と紹介された側との間の良好なコミュニケーションは、患者が不快感や痛みから解放される可能性を高めます。

医療被ばくの正当性

「スウェーデン放射線安全局の規制(SSMFS 2018:5)の背景と動機に関するガイダンス、および医療被ばくに関する一般的なアドバイス」では、正当性の評価について次のように説明しています。

放射線科紹介_図1

 

歯科X線専門医による検査は放射線学的に責任があり、紹介により電離放射線への被ばくの受けた人は、放射線防護法に従ってその方法が正当化され、また放射線により被ばくする前に、被ばくは正当化されます。したがって、レベル2および3での適格性評価の主な責任は専門医にありますが、紹介はこの評価の重要な基礎を形成します。

スウェーデン放射線安全局(SSM)の医療被ばくに関する規制(SSMFS 2018:5)は、第2章:セクション1に記載されています。事業で実施される診断検査については、紹介のガイドラインを紹介者が利用できるようにする必要があります。

したがって、このテキストは、参照する際のガイドとなることを目的としています。他の歯科治療に関連する歯科放射線学に固有の適格性評価は、主に「CBCT」を使用するため、テキストは主にこれらの検査に焦点を合わせています。 CBCTが正当化され、正当化されない(レベル2)問題を説明することは簡単にはできませんが、これにはこの比較的新しいモダリティ(医療機器の分類や様式)の証拠による現在の状態への洞察が必要です。
さまざまな適応症とその正当性に関する具体的な読み物については、欧州委員会の報告書が推奨されています。「放射線防護:歯科および顎顔面放射線学のためのコーンビームCT。エビデンスに基づくガイドライン」。

「CBCT」とは、治療装置のサイドに装備された撮影装置(=On Board Imager: OBI)を使って、コーンビーム(円錐状のビーム)で撮影するCTのことで、ConeBeam CT(略:CBCT)といいます。

紹介状の送付における一般的な不備

紹介状の書き方を理解するには、回避するべき不備のいくつかを知っておくと便利です。

  • 不明な問題
    例:患者の状態が詳細に説明されているが、検査が何を導くかについては述べられていない場合がある。もう1つは、紹介が純粋な順序として明記されない限りは、事態の説明がまったくされない。たとえば、「通例のX線を正当に評価します」など。
    結果:問題が何であるかについて不確実性があるため、検査が最適ではない可能性があります。
  • どの領域を検査するかが不明
    例:インプラント前のCBCTおよび関連する測定が必要だが、領域が「right uk」でのみ指定されているか、「多数の歯」が見えていない場合があある。
    結果:検査対象の領域が間違っている可能性があります。
  • 時間が経過ているかどうか、および以前に治療が行われたかどうかが不明
    例:「エリアxの病気のフォローアップに感謝します。進捗状況は?」という場合。診断がどのくらいの期間行われていたかを示すことなく、患者がその状態の治療の前に放射線検査を受けたことがあるか、または現在受けている場合。
    結果:放射線科医は、その領域が治療されたかどうかがわからない場合、または以前のX線材料にアクセスできなかった場合、X線画像を誤って解釈する可能性があります。
  • 患者の何を診断しているのか不明
    例:腫瘍の位置を示さずに、「患者は以前に良性腫瘍があり手術を受けた」と副詞節で言及されている。
    結果:放射線科医は、これが画像の解釈に影響を与える可能性のある情報であるかどうかの判断ができません。
  • 略語がより多くの意味を持つことができるか、もしくは誤解される可能性があるかどうかを考慮せずに使用されている
    例:「患者はLGBTを持っている」。
    結果:紹介の内容が誤解される可能性があります。
  • 治療計画に関する不確実性
    例:これが説明されていない状態で、根周囲、歯周、または齲蝕学的に消毒が行われていない患者は、インプラント治療の前に体積測定のために紹介されます。
    結果:不明確な質問や不明確な領域の表示と組み合わせて、結果としてインプラント測定が間違った領域で実行される可能性があります。放射線科医は、まったく異なるものが必要な場合、齲蝕や歯周炎の診断に不必要な時間を費やすことにもなり得ます。
  • 検査の目的と費用の両方の観点から、紹介歯科医からの患者への情報提供の欠如
    結果:患者と紹介者が相反することがあり、これは検査時に混乱をきたす可能性があります。患者はまた、検査を実施するかどうかを自身で決定するために、事前に費用情報を受け取る権利があります。

紹介手続き前のチェックリスト:

  1. 検査の結果は本当に患者の診断や治療に貢献しますか?
    さまざまな結果と、それらがもたらす可能性のある結果を検討してください。メリットは本当にリスクを上回っていますか?
    X線は検査の最良の選択ですか?それとも別の方法で問題を検査することも可能ですか?
    紹介者は紹介状により大体の検査を提案するかもしれませんが、モダリティの最終的な選択は、前述のように、放射線科医の責任です。
  2. 患者は、そもそもX線専門医を紹介されるべきであり、別の専門医を紹介されるべきではありません。
    不利な点としては待ち時間が長くなることかもしれませんが、利点は、患者を治療する人が、患者をさらに検査する必要があるかどうか、そしてどのように検査するべきかを選択することです。
  3. 紹介に患者は同意していますか?
    紹介状が送られる理由とX線検査の費用についての通知をします。
  4. 紹介される側と患者のために、質問は明確に定式化されていますか?
  5. 緊急ですか?
    急性は、激しい痛み、外傷、悪性腫瘍の疑い、機能障害などです。テキストでどちらかを説明します。また、高額な保障や他の治療計画への適応のために緊急を要する場合もあります。次に、これと時間枠を入力します。 「急性」という言葉を誤用しないでください。
  6. 以前にX線検査を行ったことがありますか?
    関連する写真は紹介と一緒に送られます。
    患者が他の場所で診察を受けた場合は、可能であればいつ、どこで行ったかを述べてください。多くの場合、紹介機関は患者に電話する前に古い画像を要求することができます。放射線科医は、解釈を容易にすることに加えて、個々の患者への放射線量を維持できるようにするために、以前のX線検査の概要を把握することが重要です。
  7. 検査が行われる前に、別件で患者に関する紹介状を送付しましたか?
    できるだけ早く紹介機関に連絡してください。最良の場合、複数回ではなく1回の検査でまとめて行うことができる場合があります。典型的な例は、異なる象限にインプラントする前の2つのCBCTボリュームです。
  8. 関連する臨床情報:
    -症状、歯や領域に関する正確な情報(ある場所では「36」、別の場所では「46」ではなく、紹介状全体に同じことが記載されていることを確認してください)
    -検査する領域の歯の感度、活力
    -もしあれば診断のための提案
    -患者の症状の時間的側面
    -時間の表示と結果を伴う実行された治療
    -予定された治療(随時)
    -慢性の一般的な病気、場合によってはこれらの以前の治療(手術や放射線療法など)
    -ビスフォスフォネートなどの薬
    -紹介機関が知っておくべき他の患者の要因はありますか?歯科恐怖症、言語障害、ギャップの問題、横になっている、じっと立っている?
  9. 患者とセラピストの両方の現在の連絡先情報があることを確認してください!
    さまざまな結果と、それらがもたらす可能性のある結果を検討してください。メリットは本当にリスクを上回っていますか?
    X線は検査の最良の選択ですか?それとも別の方法で問題を検査することも可能ですか?
    紹介者は紹介状により大体の検査を提案するかもしれませんが、モダリティの最終的な選択は、前述のように、放射線科医の責任です。
  10. 言語の洗練:
    見出し(質問、既往歴、ステータスなど)と段落区切りを自由に使用してください。豊富なコンテンツにもかかわらず、紹介内はを短くするようにしてください。あまり確立されておらず、いくつかの意味がない場合は、略語を避けてください。

不確実な場合は相談機関に連絡することが可能であることを忘れないでください!

参考文献

DeAngelis AF、Chambers IG、HallGM。紹介状の病歴情報の正確さ。オーストデントJ.2010年6月;55(2):188-92。土井:10.1111/j.1834-7819.2010.01221.x。
Von Heijne、A、Wirell、S。いくつかの次元でのX線紹介対話。ルンド:Studentlitteratur。 2014年
ガリアーディRA。 X線レポートの進化。 AJR AmJRoentgenol。 1995年2月;164(2):501-2。
ガンダーマンRB、フィリップスMD、コーエンMD。放射線医学の要求に関する病歴の改善。 AcadRadiol。 2001年4月;8(4):299-303。
Johnson AJ、Ying J、Swan JS、Williams LS、Applegate KE、Littenberg B.放射線レポートの品質の向上:ターゲットを定義するための医師の調査。 J AmCollRadiol。 2004年7月;1(7):497-505。正誤表:J AmCollRadiol。 2004年9月;1(9):A4。
フランチェスコ。スキアヴォーンファビオグリジェンティ。臨床診療における放射線学的報告。ドルドレヒト:Springer 2008
Shaffie N、ChengL.口腔外科紹介の質の向上。 Br Dent J.2012年10月;213(8):411-3。土井:10.1038/sj.bdj.2012.929。
ホワイトDA1、モリスAJ、バージェスL、ハンバーガーJ、ハンバーガーR.潜在的な口腔がんの紹介の質を改善するための促進剤と障壁。 Br Dent J. 2004 Nov 13; 197(9):537-40。
http://www.sedentexct.eu/files/radiation_protection_172.pdf

ブログ一覧ページへ戻る

医療法人財団興学会
新橋歯科医科診療所

新橋歯科医科診療所ビル

新橋歯科医科診療所ビル2

住所:〒105-0004
東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル2階

アクセス:JR新橋駅から徒歩3分

電話番号:03-3437-3880

駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください

ご利用可能カード

  • VISA
  • mastercard
  • JCB
  • Nicos
  • UFJcard
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club INTERNATIONAL
午前 9:30 ~
午後 1:00
×
午後 2:00 ~
午後 6:30
×

○歯科診療/ダイエット外来/ボトックス外来/点滴外来

スタッフ募集中 採用に関する情報はこちら

提携・加盟団体

当院では、歯科医療に関わる様々な企業・組織団体に提携・加盟し、
得られた知識・技術を治療に活かしています

  • 一般財団法人 日本スウェーデン歯科学会

  • 特定非営利活動法人 日本歯周病学会

  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会

  • TOKYO DENTAL COLLEGE 東京歯科大学

  • GOTEBORGS UNIVERSITET

  • 東京大学大学院 医学系研究科・医学部

  • 公益社団法人 日本口腔外科学会

  • Medical Note

審美歯科

ダイエット外来

無料ご相談窓口Web予約

ウェブ予約はこちら

トップへ戻る

お急ぎの方、直接相談
したい方はお気軽に
お電話ください

000-000-0000

受付時間:10:00~17:00

資料請求をご希望の方はこちら

お問い合わせフォームはこちら

閉じる